ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

111.オリと受けの違いを意識する(約3分)

オリと受けの違いをしっかり意識することが、麻雀道を歩むためには必要です。

動画固定を解除する
前へ111次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 終盤では、受けていくという意識を持ってください。安易な合わせ打ちはやめましょう。降りるというのは自分の身だけを考えたものですが、それだけではいけません。ゲームの中でアヤを作る本人にならないようにしましょう。

二萬三萬七萬八萬二筒二筒三筒四筒四筒三索四索白白

 四萬がドラです。15巡目に七萬を持ってきました。上家が三萬を切ったからといって、安易に三萬を切り、チーされるようなことがあってはいけません。そうした牌はできる限り切らないというのが麻雀道の考え方です。少なくとも下家に鳴かれない牌の中で、残りの二人に安全そうな牌を選ぶ努力をしてください。それぐらいの配慮が麻雀道では求められます。

前へ111次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ