ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

90.次ゲームへのステップを(約3分10秒)

次のゲームに繋げるオーラスでの手順について解説します。

動画固定を解除する
前へ90次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 オーラスは、次のゲームにつながっていますので、次のゲームに対してのメッセージを込めた打ち方をしましょう。麻雀道としては、あまり目先の着順にこだわらないようにします。

一萬二萬三萬三萬四萬五萬六萬七萬九萬二筒二筒三筒四筒

 ドラは五筒です。二筒をツモりました。2番手、3番手にいて、跳満をツモれば着順が上がります。この手では、裏ドラが二筒にならない限り跳満は厳しいです。2番手の人は、ドラの五筒を引いてこなかったからと、九萬を切ってダマで1000点で和了ろうと考えるかもしれませんが、それでは次に繋がりません。テンパイを取るなら三萬を切って一気通貫の形を残します。八萬が出たら和了ってもいいですが、それまでは五筒引きや赤五萬引きなどの可能性を持たせておきます。八萬をツモった場合は、二筒四筒を切ってフリテンリーチをかけてもいいと思います。平和だと、裏ドラが乗れば逆転できます。ラス目のときは、和了に向かわずに、静観することが大事です。

 トップ目のときは、三萬を切ってリーチです。九萬を切ってダマで確実に終わらせるのは一般的な考え方です。それが悪いとも、間違っているとも思いません。しかし、麻雀道では三萬を切って、誇らしくトップを取りにいきます。それで逆転されても悔いはありませんし、次のゲームに必ずつながります。この一気通貫というせっかくできた役を大切にする姿勢を、麻雀の神様は高く評価するはずです。

前へ90次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ