ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

88.急がば回れ(約4分)

オーラストップ目のような高いエネルギーのときは自分のツモ筋を信じましょう。

動画固定を解除する
前へ88次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 トップ目のときは急ぎすぎて自滅することのないように注意しましょう。2番手でトップを取りに行くときもそうですが、急いで仕掛けてしまって失敗するケースというのは多くあります。自分の持っている位置エネルギーによって山は積まれています。偶然ではなく、エネルギーどおりのツモ筋がやってくるという考え方です。オーラスまでの内容が良ければ、門前でのツモ筋は有効牌が多分に含まれています。

五萬六萬一筒一筒二筒三筒五筒六筒三索五索七索南南

 ドラは六索です。オーラスでトップ目の子方です。ここから七萬七筒四索をチーしたり、南ポンして急ぐ人がいますが、動くのは一呼吸早いです。自分のツモ筋で、もう1つぐらい自然に埋まるはずです。特にドラの六索は自分のエネルギーが高いので引いてきやすいです。動くのはそれからでも遅くありません。鳴くと自分が本来持ってくるツモ筋とは関係ない牌を引かされてしまいます。鳴いてテンパイであればまだいいですが、特に複合形と言われている二萬二萬三萬のような、ポンしてもチーしてもいい形のところは、動いてはいけません。

前へ88次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ