ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

序盤の思考(土田の麻雀道)

30.創造力をふくらませる(約6分20秒)

目先の聴牌や和了、あるいは今の手牌でなんとか和了ろうという麻雀の打ち方は、麻雀道から外れる打ち方です。麻雀道では勝ち負けよりも手を創造する力が大切です。ここでは、その創り出す力とはどのようなことであるかを解説します。

動画固定を解除する
前へ30次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 天地創造。皆さん、ご存じですね。アダムとイブではありませんけれども、創造していくということは、人間に与えられた、神さまからの宿命というか、大切な話だと思うんです。それを麻雀でも、麻雀だからこそ実現できるんじゃないのかなって、いつも私は思っております。しかも、麻雀の道を極めたいと。麻雀道を極めたいと考えている人であれば、なおさら創造力、創り出す力、これが麻雀の神さまからも求められていることなのではないかなって、常々思うわけでございます。

 それはどういうことかと。ふくらませると。この手牌からいろいろなことをふくらませていくと。目先の和了、目の前にある組み合わせを埋めていく、そういう発想から離れるということが大事なんです。

 でも、どうしようもない手はどうしようもない手、どうしようもないなりに作り上げていかなければいけないんですが、そうじゃない、夢も希望もあふれているような手牌は、そのとおりやっていってください。和了れるとか、和了れないとか、そういう問題じゃないんです。自分の役割、麻雀とかかわった自分の使命、それを果たしていくことが、「麻雀道、行っているな、この人」ということだと思うんです。

二萬三萬赤五萬五萬二筒二筒二筒八筒九筒二索二索九索九索二索ツモ

 今、手牌がこうです。ドラは一萬でございます。ドラはないんです。何を切るのか。三萬しかないでしょ、打牌は。えっ、八筒? 八筒を切れば、ドラの一萬を引いてくれば、立直を打てるじゃないですかと。五萬九索で、ツモり三暗刻で、全然OKと考えている人、多いと思うんです。

 それは、普通の考え方、別に道を極めていく人たちではありません。麻雀道を歩いていく人、麻雀道を極めていく人は、この手牌から三萬を切る。両面は要らない。ドラは要りません。目指すのは二萬を引いてきて、このような形になること。

二萬二萬二萬赤五萬五萬二筒二筒二筒二索二索二索九索九索

 その上で立直をかけ、九索をツモる。美しいじゃないですか。三色同刻もあり、出てしまったら倍満、立直、対々、三暗刻、三色同刻、赤、倍満しかありませんけれども、それでも、まあ自分の目指すところはそこなんだということは伝わっていくんじゃないでしょうか、神さまに。大きく、大きくふくらませる一打、二索をツモってきて、三萬を切る。

一萬二萬三萬二索二索三索三索四索赤五索七索北北白八索ツモ

 これはもっと易しいです。今、白がドラなんです。一応、カン六索が入れば一索四索の聴牌。八索を引いてきました。何を切りますか。まだ序盤です。4巡目ぐらいの話だと。白を切りますか、ドラの。それとも、うーんと考えて、赤五索を利用した二索切りにしますか。三萬を切りましょう。二萬も落としていきましょう。一萬も切っていきましょう。1組、河に並べることになりますけれども、創造しなきゃ。創造力をふくらませないと。

 この八索を引いてきたことによって、こんな立直が打てたりする。

一索二索二索三索三索四索赤五索六索七索八索九索白白

 いかがですか。立直、メンホン、一気通貫、ドラ、ドラ、赤。別に打点が欲しいと言っている話じゃないんです。創造するんです。まだ何も入ってきていない段階から、いろいろなケースを創造してみるんです。そうやって楽しむ方法があるじゃないですか。

 そんなことを言っていたらいつまでたっても勝ち組に回れないよと言っているでしょ。勝ち負けは麻雀道とは全く違う世界でございますから。でも、麻雀道を極めた人は勝ち組なんです。この意味、分かりますか。とにかく創造力をふくらませる。創造力を培う。そういう打ち手でいてほしいなと思います。

前へ30次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ