第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

22.支払い作法(約2分)

麻雀ではどうしても振り込んだりして点棒を支払うことが出てきます。そのとき、悔しい気持ちを表に出してしまうと、その場の空気も変わってしまいます。ここでは、支払う際の作法について解説します。

動画固定を解除する
前へ22次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 点数の支払い、点棒の支払い方法にも作法があるということはもうご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますけれども、なかなか守られていないことが多いので、ぜひ身につけていただきたいと思いますが、支払うときには、相手が嫌な印象を持たないような、ソフトな支払い方がいいと思います。

 例えば、悔しいですよ、親満を振り込んだら。親満を振り込んだら悔しいからといってぞんざいに払うのと、きちんと払うのと、全然違いますよね。1万2000を乱暴に払うのと、あるいは満貫、8000点とかを払うときでも、丁寧に払うのと。払って、たまに見えなくなっているときがあるんです、点棒が。こう適当に払って点棒を置くと。そうじゃなくて、払うときにはきちんと分かりやすいように、5000点棒と1000点棒を分けながら、お支払いするということも覚えておかなきゃいけません。

 点数を支払うときに、その人の人格的なものが出てくるということは多々ありますので、ソフトに置く。いやみったらしく置かないように。どうぞ、みたいな置き方はしないで、きちんと、はいというように支払うと。どうぞというふうに。はいよ、みたいな払い方はしないでいただきたいなと思いますけれども。よろしくお願いします。

前へ22次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ