ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

98.発声が穏やか(約3分20秒)

発声は相手に聞こえるよう明確に穏やかに優しく語りかけるようにしましょう。

動画固定を解除する
前へ98次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 発声は麻雀をする上においてとても大事なことです。初心者の頃から厳しく、先輩たち、お友達、先生に教えられてきたはずなんですが、なかなか守り切れないところがあるのはやむを得ないと思います。チーでしょ、ポンでしょ、カンでしょ、ツモ、ロン、リーチ、ゲーム中には6つの発声行為があるわけです。発声があって初めて何かが成立するというゲームでございますから、明確な発声、相手に聞こえる発声を心がける。また、「この人とやったら怖いな」とならないように、穏やかな発声をすることによって、対局相手に威圧感を与えない。「ちょっと聞き取りにくいんだけど」とか、「えっ、えっ、何、何、今、リーチなの」とか、「えっ、ポンなの」とか、「聞こえなかったよ」とか言われるような打ち手にならないことがまず大事です。

 それから、ツモったりロンするときでも、相手がびっくりするような大声や言い方で発声しないこと。もっと悪いのは、リーチ一発で当たり牌が出てときに、「いっぱーつ」とか、「はい一発」とか言うのは最悪でございます。ロン、ツモ以外に和了の発声用語はありませんから、「それ」とか言うのも駄目ですよ。

 当たり牌が出たら、相手全員に聞こえるように、穏やかにロン。ツモってきて和了るときには、穏やかにツモ。ポンやチーをするときにも、優しく語りかけるように、「ポン」、「チー」、カンもそうですね。

一緒に麻雀をして気持ちいいな、楽しいなと思われるような、発声1つで相手の印象は変わるということを忘れないでいただきたいなと思います。

前へ98次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ