ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

終盤の思考(土田の麻雀道)

44.平常心の保ちかた(約3分20秒)

いろいろなことが起こる麻雀。その時のメンタルが成績に影響することもあります。常に平常心を保ちたいと思っていてもなかなかうまくいかないこともありますよね。ここでは、土田プロ流、平常心の保ち方、気持ちの立て直し方を紹介します。

動画固定を解除する
前へ44次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 平常心。これ、本当に今まで何年、麻雀を打ってきたんだろう。47年、打ってきて、平常心を保ててちゃんと打ってきたかというと、そんなことはなくて、だって人間だものみたいな乱れ方、よくしてきました。その経験から言って、平常心が乱れると、つまり心が乱れると、選択ミスしますよね。選択ミスすると負けますよね。その繰り返し、今までやってまいりました。そこで、平常心の保ち方のポイントを少しお話ししたいと思います。

 まず一番は、乱れてきたら何を直すか。姿勢ですよね。背中が丸くなったり、肩が落ちてきたり、顎、肘をついてみたり。これはもう最悪ですよ。まっすぐに背筋をピンと伸ばして、腹筋に力を入れて、もう1度やり直す気持ちで、ゼロからスタートしてみてください。駄目だな、ちゃんとしなきゃ、シャキッとしなきゃ。それでいいんです。

 あとは、深呼吸。深呼吸をすると、すごく気持ちが落ち着きます。どんな場合でもそうですよね。対局中でいいんです。深呼吸して、フラットな状態に戻しましょう。

 それから、手牌。平常心が乱れてくると、手牌もあっちこっち行って、左に寄ったり、右に寄ったり、斜めになったり、あるいは牌を並べようとしたら乱れたりするのをちゃんときれいにいつもどおりまっすぐに立て直すと。気持ちを立て直す、手牌を立て直す、深呼吸をする、姿勢をピシッとする。

 最後1つ。私がいつもやっているのは、ドラを見直す。ドラは何だったかな。分かっていても、ドラは何だったかな。あえて自分に言い聞かせるように見直してみると、何かずれていた気持ちがクッと元に戻ってくる感じがするんです。心が乱れてきたり平常心が保てなくなったら、ぜひ、姿勢、深呼吸、手牌をきちんと揃えてください。河も乱れてきますから、河もちゃんとそろえてください。あとは、ドラをちょっと見て、気持ちを穏やかにするということが大事だと思います。

前へ44次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ