ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

終盤の思考(土田の麻雀道)

49.志の低いハイテイずらし(約3分30秒)

麻雀道を目指す、志の高い方々は、懐の大きな麻雀を心掛けてください。対局者が偶然役で和了した際にはお祝いの一言をかけるくらいの気持ちが必要です。ここでは、リーチをしている人に海底のツモが回ることを妨げる行為について解説します。

動画固定を解除する
前へ49次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 ハイテイをずらす。リーチがかかっている人のハイテイをずらす。一発消しも含めての話でございますけど言語道断。私は許しません。何ですか、その理由。失点を少しでも減らしたい。何ですか、その情けない理由は。ゲームなんだから当然じゃないか。ハイテイでツモられたら役が増えてしまうんだから、仕方ないじゃないかと。ツモられるも、ツモられないも、確率は五分五分だろうと。だから、よりツモられないほうがトータルで考えたら得なんじゃないか。何ですか、その情けない考え方。

 麻雀を何だと思っているんだと私は言いたい。計算を働かせて、どうにかなるゲームなんですか、麻雀って。確率で全部処理できるゲームなんですか。でも、より正確な確率、効率を駆使して、被害を最小限度に食い止めたい。その気持ちは分からんでもないですが、それは麻雀の道には反した行為でございます。

 麻雀道を志す方、あるいは麻雀道を歩んでいこうという方は、一切、そういうつまらないハイテイずらし、一発消し、やめましょう。逆に喜んであげましょう。よかったねと。おめでたい役じゃないですか、嶺上開花でツモったり、ハイテイでツモったり、一発でツモったり。よかったねと言ってあげられる打ち手にならないと成長しないと思うんです。目先の損得で麻雀をしちゃいけません。

 もちろん、自然に、自分が和了る目的で、たまたまポンしたりチーしたりして、リーチの人からハイテイがなくなることはあります。それは自然ですから、何も問題ないです。ハイテイでツモられたくない一心で動いて、逆にそれでツモられちゃったりする。不自然すぎるじゃないですか、その結果って。まだハイテイでツモられていたほうが自然じゃないですか。麻雀というゲームは、自然に近づいていくゲーム、自然界と共存共栄していくためのゲームなんです。ですから、大きな話で言えば宇宙、逆らえないです、人間は。自然現象にも逆らえませんよね。なのに、その自然を不自然な方向に持っていこうとする動き。言語道断です。麻雀道を歩んでいく、いや麻雀道だけではない、麻雀をする打ち手として、私はそういう考え方はしないほうがいいなと強く思います。

前へ49次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ