ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

その哲学とは?(土田の麻雀道)

6.手牌とともに自身を育てる(約4分20秒)

ここでは手牌の育て方について解説します。

動画固定を解除する
前へ次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 手牌を育てるということが麻雀の本質だと思います。手牌を育てる、自分の心を育てるということが大事です。しかし、今まで50万局ぐらい打ってきた経験から確かに言えることですが、目先の和了に目を奪われてしまうことは多いと思います。

一萬二萬四萬五萬一筒二筒三筒八筒八筒二索三索赤五索六索 四索

 親で、四索を引いてきました。普通は一萬二萬を切ると思いますが、四萬五萬を切ってもいいと思います。三萬一索で三色同順です。育てたい人は、この手牌から三色を狙います。六萬を引いたときのことを考えたり、リャンメン形を切ることに怖さを感じるのは、和了りたい人の話です。育てられるチャンスに育てることで、自分の心も育ちます。チャレンジすることで、自分の気持ちが鍛えられ、強く持っていられるようになります。

一萬二萬七萬八萬五筒九筒一索三索四索九索東西北白

 こちらも親の手牌で、ドラは五索です。無難に西北、あるいは一索九筒を切る人がいますが、ヤオチュウ牌が8種もあり、あと4種で国士無双がテンパイする手牌です。無理と思うと育てられません。この後に何を引いてくるかは分からないからチャレンジする、ということが手牌を育てることです。

前へ次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ