ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

対局姿勢(土田の麻雀道)

15.第1打の置き場所(約2分50秒)

ここでは、麻雀道における最初の打牌の場所について解説します。

動画固定を解除する
前へ15次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 第1打の置き場所をしっかりと身につけましょう。第1打というのは、体の中心線、手牌の真ん中に置きます。次に、第2打を真ん中にして1打目の牌を左にずらします。これを第6打まで繰り返します。2段目に入ったら、その時の第1打の手前に置きます。

 第1打を体の中心線に打牌することで、気持ちも整ってきます。乱れていたり、上ずっている気持ちを修正するのに第1打が一番適切です。打ち出すということがすべてにつながっていきます。

前へ15次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ