第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

中盤の思考(土田の麻雀道)

37.リーチ依存症の治療(約4分20秒)

麻雀するなら誰でも和了りたい。しかし、ただただそのためにリーチをかけていませんか? 麻雀道を目指す方はそれではいけません。より高みを目指すために、リーチ依存症からの脱却を目指しましょう。ここでは、より深みのある麻雀を目指すための方法について解説します。

動画固定を解除する
前へ37次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 リーチ依存症。数え上げればキリがないほどたくさんの患者さんが日本中におります。「どうなっちゃったんですか、日本は」というぐらい、極めて重症患者さんが多いです。その1、早いテンパイ。その2、親番。その3、ドラ周り。もう手替わりが見込めない。この3段要素によってリーチの多くは形成されていると思うんです。待ちが良いのかどうなのかがさっぱり分からないままリーチをかけている人が多い。

 なぜならば、だって出てくるかもしれないじゃない。だって自分の手なんて誰も分からないじゃない。だって山に自分のツモ筋に偶然いてくれるかもしれないじゃない。だって裏ドラが見れるじゃない。だって一発があるじゃない。だって、だって、だっての連続なんですが、麻雀の道を歩んでいく人は、それじゃあいけませんよね。麻雀道ですから。目の前にある損得勘定に振り回されていてはいけないということですから、早く治療しないと。

 さらに、平和のみの手、あるいは役牌雀頭でノミ手のリーチ。役牌を3枚そろえれば役になるのに、役牌雀頭のノミ手。さらには、手替わりの魅力のある手。そこそこ打点が見込めたら全部リーチしている光景を目にしますけど、いかがなものでしょうか。

一萬一萬三萬四萬七萬九萬三筒四筒五筒四索五索六索西五萬ツモ

 この手牌、ご覧ください。九萬がドラ、七萬がドラ、どちらでもいいです。五萬を引いてきてテンパイしたんです。リーチかける人、手を挙げてください。親のとき、かけるでしょ。かける人、多いでしょ。七萬がドラだったらかけるけど、九萬がドラだったら表示牌だからかけないかなとか言っている人でも、親を迎えたら、あるいは点数がないときの親番になっていたとしたらかけるんじゃないですか。

 いけません。我慢ですよ。西を切ってテンパイを取るのはいいです。手替わりはいくらだってあるじゃないですか。まずは代表的な三索を引いての三色テンパイ。七萬がドラのとき、ドラ表示牌の六萬を引いて二萬五萬八萬。あるいは、九萬がドラのときにドラの九萬を引いてきて一萬九萬のシャンポン。あるいは、七萬がドラのときもドラの七萬を引いてきて一萬七萬のシャンポン。リーチするしないは別で、また変化させてもいいし、あるいは一萬を持ってきてドラ単騎。九萬がドラならドラ単騎。七萬がドラのときには、七萬の単騎待ちの形にしておいてもいいです。変幻自在型の単騎待ちにできるでしょ。

 でも、そんな牌、引いてくるかどうか分からないから即リーチするんだという言い分はあっちへ置いておきましょうよ。われわれ、麻雀道を行っていますから、麻雀の道を極めていく人たちは、そういう下世話な話に耳を貸してはいけません。堂々と、ゆったりと、わが道を行こうではありませんか。リーチ依存症から早く脱却して、懐の深い深みのある麻雀を目指して、一打一打深めていこうじゃありませんか。よろしくお願いします。

前へ37次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ