ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

摸打の心得(土田の麻雀道)

139.城壁牌に触れる際、山をズラさない(約3分20秒)

ツモでは、ほかの牌に触れて神聖な山である城壁牌をずらさないようにしましょう。

動画固定を解除する
前へ139次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 優れた打ち手、気持ちよく感じる打ち手は、136枚の牌を愛しているという気持ちがツモの動作に表れています。麻雀ができていることへの感謝の気持ちがツモの動作に表れます。勝つことや、トップをとるといった不純なことを考えながらツモるのとは大きな違いがあります。ですから、牌が積まれている城壁牌、山を神聖な場所としてツモりに行きます。ツモるときには、他の牌を触ってはいけません。山がずれて牌が見えてしまったりすると大変なことになります。

前へ139次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ