第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

128.字牌をポンされないように(約4分30秒)

オーラスでラス目だったら、安易に字牌を切ってはいけません。

動画固定を解除する
前へ128次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 オーラスでラス目では、不要と判断して切った字牌をポンされやすいです。特にトップ目の風牌を安易に切ってはいけません。鳴かれるかもしれないと思って切るのか、鳴かせないように打つのか、麻雀道においては、ポンされないように構えることが大事です。ラス目の打牌によって勝負の決着が早まるということはできる限り避けるように考えましょう。

一萬一萬五萬六萬二筒二筒四筒六筒四索赤五索西白中

 四索がドラです。トップ目は西家です。西白中も生牌です。持ってきた牌が七筒です。字牌のどれかを切るのが一般的です。親が普通の河だったら、西白中を切ってもいいです。しかし、もし親の河に2や8が含まれていたら、鳴きたい字牌をトイツで持っている可能性が高いので、一萬二筒四筒などから苦渋の選択をしていきましょう。

前へ128次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ