ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

終盤の思考(土田の麻雀道)

43.局は永遠に続く(約5分20秒)

ここでは、麻雀道にオーラスはないということについて解説します。

動画固定を解除する
前へ43次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 特にゲーム単位の最終局では順位を気にすると思いますが、次のゲーム、明日のゲームへと、局は永遠に続いています。麻雀を続けていく限り、オーラスというものはありません。ゲーム単位で考えずに、その局、自分にできる精一杯な打ち方をしましょう。

三萬四萬赤五萬六萬七萬三筒四筒二索三索四索五索八索八索

 6巡目で、ドラは二筒です。プラス1万点ぐらいのトップで迎えた最終局です。ここで上家の親が二筒を切りました。チーすれば高目で満貫の二萬五萬八萬待ちにできますが、これをチーするようでは成長できません。鳴かないことによってトップを取れなくてもいいのです。

 この麻雀道をご覧になっているあなたは、今やっている麻雀に何か違和感を感じているから、このページを開いていることと思います。満貫や跳満を容易に和了れるような高いエネルギーを持って最終局に入ったのですから、自分がツモってくる牌で和了りきりましょう。自分のツモ筋を手放してまで早く終わらせるような考えではいけません。

 局は永遠に続いています。ここで鳴くようでは、点で終わってしまい、次のゲームに何もつながりません。永遠に、ゲームとゲーム、局と局を線で繋げていかなければいけないため、麻雀道にオーラスはありません。

前へ43次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ