ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

対局姿勢(土田の麻雀道)

17.リーチ宣言の作法(約3分30秒)

リーチのときの捨て方、点棒の出し方、置き場所。麻雀道ではその動作についても流れ・決まりがあります。ここでは、リーチ宣言について、自然な動作で行える方法について解説します。

動画固定を解除する
前へ17次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 皆さんの大好きなリーチ宣言の作法、覚えましょうか。作法といっても、固くなる必要はないんです。固く考えないでください。これは自然な一連の動作の中で身につけておけばいいわけですから。今、やりますよ。

 リーチ、すぐにリーチ棒を河と平行に出す。簡単でしょ。もう1回いきます。ツモってきます。リーチ、速やかに横に曲げて、リーチ棒を河と平行に置くと。あるいは、自動卓ですと差したりするところがありますけれども、普通は置き場所がありますから、そこに置くのが一番いいです。河と平行に置く。よく昔の人は、持ってきたら、リーチとこうやって言って、こう曲げて、この手牌の右側に置いちゃう人がいますけれども、これはいけません。必ずリーチ棒は河の前。

 それから、こういうリーチの仕方もいけません。まっすぐ捨てていたのにもかかわらず、ちょっと首かしげながら、捨てた後で牌を横にしてリーチとする。あるいは、手牌の近くなどに一旦縦に打牌した後に、リーチと言いながら、牌を横にして捨牌に加える。これもいけません。リーチをかけるときは、ツモってきて、最初から、リーチと言ってから、リーチ宣言をしてから横に曲げて打牌する。縦に打牌して曲げるんじゃないです。リーチをかけるときには、リーチと。これは全然手順が違います。ツモってきて、リーチと言ってから、牌に手をかけて、打牌に手をかけて、それをそのまま横に曲げると。そうすると、何も問題がないじゃないですか。リーチ、これは3人に聞こえるような明確な発声で行いましょう。そして、発声してから打牌を横に曲げながら河に置くと。そして、速やかにリーチ棒を1000点出すと。

 よくあるのは、もう1つあるのが、両替して。1000点棒がないよと。両替してと。これも麻雀道においてはマナー違反ですから。リーチをかけようとする局が始まる前に、リーチ棒がないなと思ったら、局が始まる前に、配牌を取り出す時点で両替をしておいてください。そして、この1000点を速やかに出すということがリーチ宣言の作法。まず、リーチ。きれいな声でリーチと言ってから、打牌を始めると。そして、横に曲げると。縦にしてから横に曲げるようなことがないように、リーチ棒の置き場所を間違えることのないようにしてください。

前へ17次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ