第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

5.牌品高(パイピンカオ)(約2分40秒)

牌品高。あまり聞き慣れない言葉ですが、麻雀道を極めるために重要な言葉です。ここではその意味、それに基づく行動について解説します。

動画固定を解除する
前へ次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 麻雀牌たちは、いつもあなたを見ています。手牌があなたを見ていること、気付いていますか。いつも自分が13枚の手牌を眺めているように思っているでしょうが、あの立てられた13枚の牌たちは、実はあなたを見ている、あなたの心を見ているというところに非常に大きなポイントがありまして、品格のある打ち手でありたいと思ったならば、麻雀の品格って何だというと、漢字3文字で表されるんです。

 これは、中国読みになっていきますが、牌という漢字と、品川の品ですね。品という漢字と高いという漢字で、牌品高。言ってみてください。パイピンカオ。これが麻雀道を極めていく上でとても重要な言葉なんです。

 牌品高。品格のある打ち手を目指すには、牌に敬意を払う。これはもちろんですね。河、自分が一枚一枚切っていく河に敬意を払う。そして、相手に敬意を払う。この心得を持たれると、牌品高、できてくると思います。

 麻雀を打っているときに、いろいろなこと、相手が不便すること、たくさん出てくる。あるいは、自分が点棒を払うときもそうですけれども、和了ったときの言葉、ロンの言葉一つ、チーの言葉一つ、リーチの言葉一つ、リーチ棒を出すときの仕草一つ。牌品高、これを守るだけで、あなたは麻雀道をしっかりと歩んでいける打ち手であるはずです。ぜひこの牌品高、今日から、あるいは明日から心得ながら、麻雀と、麻雀牌たちと向き合っていただきたいなと思います。

前へ次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ