ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

中盤の思考(土田の麻雀道)

34.可能性へのあくなき探求(約4分30秒)

麻雀はゲームでなく道。その道においては、常に可能性を追い求める必要があります。和了のためにその可能性をなくす副露や捨牌をしてはいけません。チャンスのある手牌は追いかける。ここでは、その可能性の探究に必要な考え方について解説します。

動画固定を解除する
前へ34次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 麻雀道は自分の中に隠された可能性、能力、引き出す道でございます。ですから、チャンスがある手牌はどこまでも追いかけていっていいんです。失敗を恐れずに追いかけていっていいんです。

二萬三萬七萬八萬八萬白発発発北中中中

 この手牌、ご覧ください。楽しい手牌ですね。今、白は1枚切れ。北も1枚切れ。こういった手牌で、例えば、親であれ、子であれ、もうホンイチで2役、満貫が確定している手牌でありますが、この白をどこまで追いかけていくのか。

 例えば、今、六萬九萬が上家から出てきました。チーしますか。あるいは、八萬が出てきました。ポンしますか。しちゃ駄目なんです。ここで鳴いてしまうと、どういうことになるかというと、この一向聴になります。大三元は遠のきますね。小三元は近づいたかもしれません。

二萬三萬白発発発北七萬八萬九萬中中中

 じゃあ、一萬四萬はどうでしょう、一萬四萬をチーしても、これはいいんじゃないかなと思うんです。一萬四萬をチーして。極端に言えば、七萬切り。そんなことはなくても、北を切っておいてもいいじゃないですか。これだと、大三元も小三元もけっこう近づいています。次に、白が入れば。

七萬八萬八萬白発発発一萬二萬三萬中中中

 八萬切るよという人はもう論外ですよ。和了りやすいから八萬切るよという。これはもう七萬を切って、こういう形に持ち込めればいいわけです。

八萬八萬白白発発発一萬二萬三萬中中中

 一萬四萬のチーはいいんですが、中をポンしているときに、一萬四萬のチーはまだしも、六萬九萬のチーをしてしまうと、可能性の否定となってしまいますね。役満なんていうのはそうそうめったにできるものではございません。

五萬赤五萬七萬一筒一筒一筒二筒三筒四筒六筒七筒九筒九筒八萬ツモ

 もう1つ手牌。ドラはありません。索子がドラです。今、八萬を引いてきました。何を切りますか。九筒にきまっているじゃないかと。六萬九萬五筒八筒の両面、両面にするんだというのは普通の考え方。麻雀道を生きている人は、ツモ切りでしょ。続く3枚が五筒九筒八筒だったらどうするんですか。

一筒一筒一筒二筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒九筒九筒九筒

これ、何という役ですか。九蓮宝燈。こんなにうまくいかなくたって、五筒八筒八筒と来たっていいわけです、3枚が。

一筒一筒一筒二筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒八筒九筒九筒

 せっかくここまでできている手ですよ。中盤なので、そんなに手が変わっていくわけないじゃないかとおっしゃる方、いるかもしれませんが、可能性ですから。可能性を否定するような九筒切り、対子落とし、これは避けられたほうがいいのではないかなと。麻雀道を歩く限りにおいては、八萬。ゲーム道を歩いていくには九筒切りでいいかもしれませんが、麻雀はゲームではありません。麻雀は道なんです。

前へ34次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ