ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

21.点棒授受エリア(約2分30秒)

点棒の受け渡しをする際、わりと無造作に渡していないでしょうか。麻雀道においては、点棒を渡す場所についても作法があります。ここでは点棒の受け渡しをするエリアについて解説します。

動画固定を解除する
前へ21次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 点棒の受け渡し場所、授受エリアに関してお話ししたいと思いますけれども、満貫を例えば振り込んだときの話、具体的にしましょうか。向かい側の人に振り込んだとき、あるいは右側の人でも左側の人でもいいんですが、卓の山の真ん中のほうにポーンと払う人がいますけれども、これはちょっと作法的にはどうかなと。点棒の支払いは、積まれている山の外側。つまり、右手の人に振り込んだ場合には、下手の人に振り込んだ場合には、8000点を下手の人の山より外でお渡しすると。それから、左手の人の場合にも山のより外で8000点をお渡しするというのは問題ないと思うんです。

 問題は、向かい側の人、遠いですよね。遠くても、やはり外側ですね。卓の、要するに積まれている山の外側でお渡しする。だいたい右手の人の山の外で、対面の人寄りのエリア。あるいは、サウスポーの人でしたら左手で渡しますから、左手の人の山の、対面の人寄のエリアですね。できる限り利き手で。私は右利きですから、右手でお渡しするようにすると。左側の人にも、左手で渡さないで、利き手でこのようにお渡しすると。それから、向かい側の人には右手の人の山の外側のエリアを使ってお渡しするということがいいと思います。

 満貫をツモられたときなんかもそうですけれども、2000・4000あるいは2000オールでもいいんですが、右手の方に支払うときには右手の人の山の外側ですね。対面の人は、その先に点棒を置きます。左手の人にもやはり右手の山の外側に並べて、右手の山の外側に点数が並ぶことになるということになります。お分かりいただけましたでしょうか。

前へ21次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ