ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

67.一発消しで敗者になる(約2分10秒)

一発消しは麻雀道における敗者です。勝っている時はなおさらです。 そんな道理を解説します。

動画固定を解除する
前へ67次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 勝っているときに一発を消す行為は極力慎んでください。ものすごく高い手になっていくから動くんだ、というのはいいです。道理として、リーチがかかろうが、かかるまいが、チーしようと思ったりポンしようと思っている牌が出て、偶然一発が消えてしまったというのはいいんです。
リーチがかかり一発役もあるから喰っておこうかな、というのは、はしたないというか、それだけで麻雀道の敗者です。負け組。そんな動機で喰っちゃいけません。何を恐れているんですか?何が怖いんですか?逆転されると思っているんですか?例えば、この手牌。

南西五萬六萬二筒二筒四筒六筒六筒四索六索八索八索

 南西が安全牌で、誰にでも通る牌だとしましょうか。上家が四萬を切ってリーチをかけました。それをチー。何ですか、これ。ドラもなくて、タンヤオ、三色形の手で、リーチかからなかったら喰わないでしょ。リーチとかかったら、とりあえず一発消しておこうか。とりあえず?冗談じゃありません。とりあえずで一発なんか消すのは、本当に下の下。負けているときに出てしまうのは仕方ないんですが、勝っているんです。リーチがかかったから一発を消して、あとは降りている。それは打ち手の品格が全くない。一発消して降り、一発消して降り、そんなことをしていたらいけません。麻雀道を極めていくには、勝っているときはなおさら、一発消しなんていうことは、リーチかからなかったら消さないなら、リーチかかっても消しちゃ駄目です。それぐらい一発消しというのは麻雀道に反する、本当に不純な動きだと思ってください。

前へ67次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ