第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

対局姿勢(土田の麻雀道)

11.礼に始まり礼に終わる(約2分20秒)

麻雀の道を歩いていくために必要なこと、それは勝ち負けではありません。ここでは土田プロが語る、麻雀道で一番大事なことについて解説します。

動画固定を解除する
前へ11次へ

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 皆さん、麻雀の道を歩きたいと。麻雀の道、麻雀道を歩いていくんだというお考えで、この項目にチェックを入れられたと思うんです。対局姿勢というのは、とても大事な分野でございまして、勝った、負けた、そんなところは関係なく、麻雀の内容じゃなくて、そういう対局姿勢で勝ち続けてください。

 その第一歩が礼なんです。どんな競技でもそうなんでしょうけれども、礼に始まり、礼に終わると。本来は、自分が遊ぶ場所、あるいは勉強する場所、麻雀する場所、そのエリアに入った時にまず軽く会釈して入るぐらいの礼節をわきまえるということが第一歩なんです。もちろん、対局者が決まって、卓に座って、親が決まったら、よろしくお願いしますと。そして、対局、1ゲーム終わって、点棒の精算が終わって、元に点棒を戻して、ありがとうございましたと相手に頭を下げる。と同時に、麻雀牌たちに頭を下げるんです。今日もよろしくお願いします、このゲームよろしくお願いしますと。終わったら、本当にありがとうございましたと。牌たちに対する礼も欠かさないと。

 気持ちもそうですよ。言われているからやるというのは、もう礼節とか、そんな話じゃないですね。礼に始まってもいないし、礼に終わってもいない。心から相手に対する敬意、リスペクト。そして、牌たちに対する敬意、リスペクト。こういうものを持って、あるいは考えながら、麻雀というゲームと接していただきたいなと。私は、そのように考えております。これが一番大事です。

前へ11次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ