ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の麻雀道

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

153.長考後にリーチはかけない(約4分30秒)

リーチをかけるときは長考を避けましょう。

動画固定を解除する
前へ153

土田の麻雀道

「道」の精神とは?(土田の麻雀道)

その哲学とは?(土田の麻雀道)

対局姿勢(土田の麻雀道)

点棒の受け渡し(土田の麻雀道)

序盤の思考(土田の麻雀道)

中盤の思考(土田の麻雀道)

終盤の思考(土田の麻雀道)

ドラや赤牌について(土田の麻雀道)

勝っている時の心構え(土田の麻雀道)

負けている時の心構え(土田の麻雀道)

オーラスの心構え(土田の麻雀道)

愛される打ち手の条件(土田の麻雀道)

終盤の思考Ⅱ(土田の麻雀道)

オーラストップ目の心得(土田の麻雀道)

オーラスラス目の心得(土田の麻雀道)

摸打の心得(土田の麻雀道)

リーチのかけ方(土田の麻雀道)

チー・ポン・カンの仕方(土田の麻雀道)

局終了後のふるまい(土田の麻雀道)

 長考してからリーチをかけることは、いろいろな誤解を招く原因になります。麻雀道的には、リーチ表示牌と何の脈絡もない長考は三味線と一緒です。相手を幻惑する技です。ですから、長考したらリーチはかけないようにします。リーチをかけるということは、ある意図を持ってかけるわけですから、その意図が長考と反比例していたら間違いです。長考して出てきた牌と全く無関係なところで待っていたときに誤解が生じてしまいます。麻雀道を心がける方は、リーチをかけるときは長考をなるべく避けましょう。

前へ153
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ