第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

91.アヤの解消に全力を(約3分20秒)

アヤがついた色、風牌、をつかって仇討ちするという打ち方があります。手順を解説します。

動画固定を解除する
前へ91次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 麻雀を打っていて、アヤを結果的には意識することはあるんですけど、経過として意識することってあまりないんですよね。「何だよ、みんな萬子で和了っているな」とか、「筒子で和了っているな」とか、東場のうちにある現象が起きたとき。あるいは、カン二筒で和了ったり、二筒と何かのシャンポンで和了ったり、二筒五筒で和了ったり、二筒にアヤが付いて主役になっている。あるいは字牌。「また字牌で和了ったよ」という局が続いてくると、字牌のアヤが場を支配しているということです。これらは顕著な例なんですけれども、そうじゃなくたって、微妙なアヤというのは絶えず存在しているんです。

 そこまで言うと面倒なので、まず手牌をご覧ください。

二萬三萬四萬五萬七萬三筒四筒五筒六筒三索五索六索七索

六筒がドラです。タンヤオ、ドラ1のイーシャンテン。八索を引いてきたんです。さて、何を切るのか。このときに、もし色のアヤが発生していたら、萬子ばっかりで和了っているなというときには、萬子で和了るようにしましょう。あるいは、索子で和了っている局が続いていたら、索子で和了るように、三索五索六索七索八索は外さない。筒子で和了っている人が多いときには、筒子で和了を求めていくので、七萬三索を切っていく。萬子が強い場だな、強い場が続いているな、というときには、自分も萬子のアヤに乗っかっていく。

 この手牌はどうでしょう。

七萬七萬八萬八萬九萬九萬三筒三筒四筒赤五筒五筒西北

ドラはありませんが、二盃口イーシャンテンの手牌で、非常に良い手です。南を持ってきた。この局まで、東南西北の風牌がけっこう主役になっているなと思えたときは、四筒を切って風牌のアヤを利用する。あるいは、自分が南を一発で放銃したり、西を一発で放銃したり、北を一発で放銃したりしているとき。リーチ、チートイとか、シャンポンとか、一発で放銃してしまう事がありますよね。そんなときも、風牌にアヤが付いているんですが、アヤはアヤで返すという考え方があります。四筒を切ってこの二盃口を捨ててまで、風牌のアヤとチェンジすると。リーチかけるもよし、ダマで召し捕るもよし。アヤが付いた風牌で仇討ちするという打ち方もあることを覚えておいてください。

前へ91次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ