第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

98.身の丈に合わせる(約5分)

持ち点ごとに選択すべき手筋について解説します。

動画固定を解除する
前へ98次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 ラス前やオーラスで心得るべきことは、身の丈に合わせた最終形に向けて手順を踏むことです。希望が叶わない道もありますが、それは手の問題ではなく、身の丈の問題です。持ち点に置き換えてもいいです。2万5000持ちで始まって、1万点しかないとき、2万点しかないとき、3万点あるとき、4万点あるときといったように、4つぐらいの身の丈に置き換えてもいいです。

四萬五萬六萬七萬八萬八萬五筒七筒八筒五索六索七索八索

 ラス前で、ドラは七索です。ここに八筒を引きました。いろんな選択がありますが、身の丈に合わせながら選択します。点数がない人は、八索切りです。再びドラを引いてくることはないという大前提のもとに、索子が伸びても和了りやすい待ちになるとは限りません。四索を引いてくれば三索六索九索待ちになりますが、そんなにうまくはいきませんので、索子を見切ります。ラス親が残っているのであればチーテン、ポンテンも視野に入れます。

 3番手または2番手にいるときには、五筒を切ってリャンシャンテンに戻します。三色にこだわる必要はありませんが、受けを広くして多面張のリーチを打つことを考えます。あるいは、八萬を打って三面張を確定してもいいです。この後、四索を引いてくれば五筒七筒を切って、ベストな形になります。良い待ちにすることが、中ぐらいの身の丈に合った手筋です。

 高い位置にいるときは、八筒のツモ切りです。5・6・7、6・7・8、どちらの三色も追いかけて、さらに希望としては赤五筒赤五索引きも考えます。

四萬五萬六萬七萬八萬八萬五筒赤五筒七筒八筒五索六索七索八索
四萬五萬六萬七萬八萬八萬五筒七筒八筒五索赤五索六索七索八索

このようになれば最高です。

前へ98次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ