ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

ピンフの作り方(土田のオカルト)

143.親やトップ目に照準を合わせる(約3分40秒)

ピンフ作りでは、親やトップ目の河を利用しましょう。

動画固定を解除する
前へ143次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

  • 155.起死回生は狙わない (約3分) NEW

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 子が親をマークしたり、トップ目に追いつこうとするのは普通です。自分がピンフを作るときに、親やトップ目の河をうまく使いながら手を進める打ち方も必要な要素です。

四萬五萬六萬七萬二筒三筒四筒五筒九筒九筒六索七索八索

北中八萬九索三萬六索

 上の牌姿は自分の手牌で、下の6枚は親もしくはトップを走っている人の河です。ドラは五筒で、ツモが五索です。この河に自分が和了ろうとする牌が切られているということはとても有利なことです。ピンズは切られていませんが、マンズは三萬八萬が切られているので、マンズ待ちになれば和了りやすいです。ソウズ待ちでも、四索七索を引けば現物の六索九索が和了れる牌になります。これらを考慮して、ここは二筒を切ります。

 ピンフはダマで和了れますから、トップ目や親の河で余り出てない色を自分の組み合わせで増やしていかないということがピンフ作りの肝です。

前へ143次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ