ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

シュンツの作り方(土田のオカルト)

12.孤立牌の選択(約4分10秒)

ここでは、順子作りに役立つ孤立牌について解説します。

動画固定を解除する
前へ12次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 孤立牌は、順子になる2歩手前の形です。孤立牌をうまく利用しながら順子づくりに励むということは、デジタルでもオカルトでも一緒ですが、オカルトの場合には一味違います。

 まず、37が一番良い孤立牌です。二番目は46。三番目は28。四番目は5。19はさすがに除外します。デジタルとは違って、5の評価は低いことがポイントです。ただし、赤5は例外的に大事にしてもいいと思いますが、5からできる両面形は45か56で、36か47と和了りにくい待ちになってしまいます。それなら5よりも28を大事にして、3か7を引いて14や69の待ちにするほうがいいです。

 ところが、調子が悪くなってきたり、点数がなくなってきた場合、孤立牌の順位は逆転します。19と5の孤立牌をあてにしながら打ちます。一萬二萬三萬と来たり、九萬八萬七萬と来たり、調子が悪いほど逆流といって、逆の組み合わせの作り方になります。これを利用しない手はありません。極めて冒険心旺盛な方でないと、なかなか実践できないと思いますが、オカルト的な孤立牌の選択というのはそういうことです。

前へ12次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ