何切る?
ついにMaru-JanのmacOS版が登場
ついにMaru-JanのmacOS版が登場

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

運の育て方(土田のオカルト)

175.放銃しても運は育つ(約4分30秒)

放銃を恐れずに打てば運は育ちます。

動画固定を解除する
前へ175次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 放銃しても運は育ちます。アガれば運が上がって、振り込んだら運が下がるという考え方はいけません。運が落ちるアガリもあれば、運が上がっていく振り込み方もあります。一番放銃してはいけない形は、半身の構えでよけながら放銃することです。相手の攻めに立ち向かって放銃する、あるいは自分の手牌に納得感を持って放銃する分には何の問題もありません。

四萬五萬六萬七萬八萬八萬四筒六筒四索赤五索六索六索六索

 八萬がドラです。親からリーチが入って、つかんできた牌が四萬でした。親の河に一筒七筒九筒が出ているからと、その筋を追いかけて四筒を切っておこうと考えたとしたら、運の女神はあなたから離れていきます。リーチがかかってもかからなくても切る牌は同じにしたほうがいいです。つまり、四萬が要らないなら切ります。自分の手が育ちそうな手なら、親のリーチに怖いと思った段階で少し運は逃げて、振り込みたくないから筋を追いかけてみたり、現物を切ってみたりして自分の手を曲げてしまうと決定的に運の女神は離れていきます。ですから、放銃することを恐れる、あるいは安全に打ってテンパイできるのであればそれに越したことはないという考えでは運は育たないと断言してもいいです。

前へ175次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ