第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

67.打点系ダマ聴(ダマテン)(約5分10秒)

ここでは、良い手牌の時にリーチをかけず、ダマ聴に構える利点について解説します。

動画固定を解除する
前へ67次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 基本的に高い手牌はリーチをかけたほうが、場がロックされることでツモりやすくなるので、爆発していくことが多いです。しかし、黙っていたらすぐにロンできる状況や、選択できる状況など、ダマ聴のほうがいい手牌というのもあります。

二萬三萬一筒二筒三筒七筒八筒九筒一索二索三索九索九索

 純チャン、平和、三色の跳満が狙えるテンパイです。高目と安目では、親だと1万8000点と1500点、子だと1万2000点と1000点の違いがありますのでダマにします。欲張らずに、これ以上の高望みはしません。

一萬二萬三萬一筒二筒三筒七筒八筒一索二索三索九索九索

 この形であれば、リーチしたほうがいいと考える人は多いと思いますが、これでも跳満で和了るためにダマにすることが多いです。

四萬赤五萬六萬七萬八萬二筒二筒四筒五筒六筒四索赤五索六索

 4・5・6の三色、赤赤です。九萬だとタンヤオになりませんが、平和、三色、赤赤で満貫です。六萬だと、タンヤオ、平和、三色、赤赤で跳満です。三萬だと、タンヤオ、平和、赤赤で満貫です。どれが出ても満貫か跳満になるのでリーチをかけたくなると思いますが、よほど調子が良くない限りはダマに構えて、確実に和了るようにしましょう。

一筒一筒三筒四筒赤五筒二萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬九萬

 高目で一気通貫となる三面張でテンパイしています。リャンメンならダマで構える人も多いと思いますが、安目をツモったときに5200点、裏ドラがのれば満貫になるので、三面待ちで赤が入っていたら、リーチをかけたくなると思います。しかし、一萬四萬七萬一萬が出てくれば満貫ですので、安目が出ても見送れるようにダマで構えましょう。

前へ67次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ