何切る?

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

161.マンガンリーチをかけず、3ハンで我慢する(約3分30秒)

負けているときには、3ハンでもリーチを我慢して和了を目指しましょう。

動画固定を解除する
前へ161次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 リーチをかければマンガンになる手でもリーチを我慢して和了れれば、ステップ、ジャンプという流れの中に入っていけます。

一筒二筒三筒四筒五筒七筒八筒九筒一索二索三索九索九索

 ドラはありません。ピンフ、一通の手、三筒だとピンフのみの手です。特に親のときはリーチをかけてしまうのも仕方ないかもしれませんが、ヤミテンしなければならない時間帯があります。ツキは刻一刻と動いていますから、下がっている時間から上がってくる時間というのがあります。そこをキャッチして、リーチしたい気持ちを抑えていきます。

三萬四萬五萬六萬七萬八萬八萬四筒赤五筒六筒五索六索七索

 タンピン、赤1のサンメンチャンですが、ヤミテンで和了れるぐらいメンタルコントロールができ、疑問を持たずに打つことが可能になれば強くなります。点数がないときのリズムというのが分かってきます。

前へ161次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ