第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

オカルトの基本(土田のオカルト)

9.数の世界からの解放(約4分30秒)

ときには待ちが少ないほうの形を選ぶことで、麻雀の持つ、違う楽しみを得ることができます。

動画固定を解除する
前へ次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 数の世界は、1+1=2の世界ですから分かりやすいのですが、これは小さな世界です。数に縛られることでストレスを感じてしまうことすらあると思います。麻雀は楽しむものですので、確率や効率だけを追い求めた麻雀から少し離れて、ゆったりと自分の夢を追いかけるような麻雀を打つ日があってもいいと思います。もちろん、数を追いかけるのを楽しく思う人は、それはそれでいいと思います。

一萬一萬七萬八萬三筒四筒五筒六筒七筒九筒七索八索九索

 九萬を引きました。九筒を切って二筒五筒八筒待ちにしたい気持ちは分かりますが、2日に1回ぐらいは三筒六筒を切ってリーチをかけてみる楽しみを覚えてもいいと思います。

二萬三萬四萬赤五萬六萬六萬六萬八萬六筒七筒六索七索八索

 八筒を引きました。赤五萬もあるので、八萬を切って一萬二萬四萬五萬七萬の五面待ちにすることが多いと思いますが、二萬を切ってリーチをしてみてはいかがでしょうか。678の三色にチャレンジするゆとりが大事だと思います。単に数で判断してしまうようですと、人間が本来持っている大事なものを失っていく気がします。あるいは、せっかく麻雀という素晴らしいゲームと出会ったその感動というか、良さから少しずれてしまう気がしてなりません。

一萬一萬二萬二萬三萬六筒七筒八筒八筒白白中中白ツモ

 白が3枚になってテンパイしました。八筒を切ると、ペン三萬待ちの一盃口ですが、テンパイを取ることに縛られずに、六筒七筒を外してはいかがでしょうか。

一萬一萬一萬二萬二萬二萬八筒八筒白白白中中
 このような形でテンパイし、中八筒をツモって役満を和了ることを狙います。ペン三萬の和了にそれほど喜びを感じないのであれば、和了れなかったとしても、狙ってみるのがよいと思います。数に縛られずに、2回に1回ぐらいは、このような打ち方をしてみてはいかがでしょうか。

前へ次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ