ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

4.点を線にする思考(約4分)

ここでは、点の和了を線の和了にしていく考え方について解説します。

動画固定を解除する
前へ次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 点を線にする思考について解説します。麻雀はただ和了ればよいのではなく、和了り方が問題です。和了り方による影響は後々まで続いていきます。ストレスなく気持ちいい状態の良い流れにするには、少し苦労しても充実した感触が得られる和了り方をすることです。

二索三索四索三筒三筒四筒三萬四萬赤五萬六萬七萬白白

 親番です。白をポンして二萬 五萬 八萬で和了ることを考える方は、点の和了が多い方です。線で和了ろうとする人は、ギリギリまで鳴かないで、白を頭にして二筒 五筒 二萬 五萬 八萬を引いてリーチを打つことを考えます。白を鳴いて和了り、次に満貫で和了ればいいとか、勝手に良い手が入ってくるかもしれないと思っている人は、なかなか線になる和了ができません。

中中二索二索三索四索五索六索九索九索九索二萬三萬

 この手牌から中をポンするのはかまいません。ただし、鳴いて三索六索を捨てて、一萬 四萬待ちで和了るようでは線になりません。点の和了で増やした点棒は出ていってしまいますが、線の和了をすることで、点棒はなかなか出ていかなくなります。中をポンするのであれば三萬二萬を切って混一色にするなど、一苦労、一工夫、一手間かけて和了ります。点と線、よく判断しながら麻雀をしましょう。

前へ次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ