第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

リーチのかけ方(土田のオカルト)

58.追いかけリーチの意味(約4分20秒)

ここでは、追いかけリーチをかける意味、その理由と基準について解説します。

動画固定を解除する
前へ58次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 追いかけリーチの意味を考えてみましょう。先制リーチの現物に自分の待ちがないときというのが一番多いと思います。打点があるときや、親のとき、待ちの数が多かったり、良かったりするとき、という理由も多いです。ですが、追いかけリーチの意味というのはそういうことではなく、先制リーチとの関係です。

 先制リーチが1人だとしたら1対1です。その戦いに勝てるかは、その局に至るまでの戦いのアヤがいろいろと関係します。自分のほうが立場が上、エネルギーが上だと感じているなら、即追いかけリーチです。

三萬四萬赤五萬六萬七萬八萬一筒二筒三筒三筒三筒七索八索

 ドラは九索です。先制リーチの河に九索があります。ここでリーチをかけると九索が出てこなくなり、少し苦しくなりますのでダマテンにして、平和、ドラ、赤で和了ることを考えます。先制リーチが親なら、なおさら親の現物でダマテンにしようとするでしょう。

 しかし、これらの考えは間違っています。先制リーチの人が弱っているならリーチです。側から拾おうとするような弱者の考え方は捨てましょう。逆に、相手のエネルギーのほうが高いときは、リーチをかけません。ダマテンにして、現物をこっそり拾うか途中でやめるかのどちらかです。よほど待ちが良い、待ちがたくさんあるときは、リーチをかけてもいいですが、相手の持ち点がプラス1万以上で、相手の持ち点がプラス1万点以上で、自分の持ち点がマイナス1万点以下のときは、ダマテンにします。そのうち、先制リーチの当たり牌を引かされますので、そこで撤退しましょう。

前へ58次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ