第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

序盤の思考(土田のオカルト)

27.第0ツモと第1ツモの重要性(約4分)

ここでは、親がチョンチョンで取る第0ツモと第1ツモの重要性について解説します。

動画固定を解除する
前へ27次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 親が配牌時に取るチョンチョンの一つ目が第0ツモ、二つ目が第1ツモです。この2牌はとても重要です。

三萬五萬二筒三筒五筒六筒三索四索赤五索六索西白

 親で配牌の12枚を取りました。タンピン、三色、赤1が見えます。ここで最後の2枚が発中だとしたら残念な気持ちになりますが、四萬七索だともう和了れそうです。何を意味しているのかというと、チョンチョンがこの局の未来を暗示しているということです。チョンチョンを取る前の12枚と全く関係のない牌が来たら、それは危険信号ですので和了れないかもしれないと考えておきましょう。四萬七索とまではいかなくとも、チョンチョンが優れているときは、どこまでも進んでいけると考えてください。

二萬四萬一筒一筒二筒四筒六筒七筒九筒二索西白

 親で配牌の12枚を取りました。パッとしない手牌です。ここでチョンチョンが八索九萬のようだと和了りは難しいです。しかし、西白だとしたらとてもやる気になる手牌に変わります。チョンチョンは、メンタル面を含め、その局に与える影響が大きいです。

 その局の押し引き、攻守の割合の判断は、多くの場合チョンチョンの牌、子の場合はチョンの牌と第1ツモで、方向性を決断します。

前へ27次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ