第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のオカルト

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

96.トップ目は楽をしない(約4分10秒)

トップ目は楽をすると、特にオーラスでは逆転されやすくなります。

動画固定を解除する
前へ96次へ

土田のオカルト

ゲーム全体の概略(土田のオカルト)

オカルトの基本(土田のオカルト)

シュンツの作り方(土田のオカルト)

トイツの作り方(土田のオカルト)

序盤の思考(土田のオカルト)

中盤の思考(土田のオカルト)

終盤の思考(土田のオカルト)

字牌の扱い方(土田のオカルト)

リーチのかけ方(土田のオカルト)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のオカルト)

仕掛けの基本(土田のオカルト)

リーチへの対応(土田のオカルト)

開局~東3局の思考(土田のオカルト)

東4局~南2局の思考(土田のオカルト)

ラス前~オーラスの思考(土田のオカルト)

ドラの取捨について(土田のオカルト)

七対子の奥義(土田のオカルト)

赤入り麻雀について(土田のオカルト)

強くなるために(土田のオカルト)

ピンフの作り方(土田のオカルト)

一色手の作り方(土田のオカルト)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のオカルト)

カンを考える(土田のオカルト)

運の育て方(土田のオカルト)

 トップ目は特にオーラスで楽をしてはいけません。楽はツキの神様が怒る行為です。シャンテン数を上げるときに過度な安全策を取ってもいけません。シビアな戦いが起こるオーラスで、少しでも手を緩めたり気を抜くと、逆転されやすくなります。

二萬三萬四萬五萬六萬七萬九萬三筒二索三索四索九索九索

 7巡目の南家で、ドラは二索です。八萬四筒が欲しいところですが、親のリーチがかかり、通っていない六筒を一発でつかまされました。五萬九索は現物です。親満を直撃されたら逆転されますが、親満をツモられる分には逆転はされない点差です。ここで安全牌の九索を切るようでは楽をしています。これが2000~3000点差で、和了られたらトップが替わる状況だったら、三筒六筒九萬のどれかを勝負する人が多いと思います。

 ここは勝負です。そして、この良い手格好を和了りきるまで踏ん張ることで成長していけます。振り込むことを恐れていたら何もできませんし、積み上がっていきません。オーラスでトップ目にいるエネルギーを生かさずに、様子を見たり降りたりしてはいけません。トップ目に立ったら、いつも戦う準備をすることが大事です。

前へ96次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ