このページはスマホ用サイトです。 >>PC用サイトはこちら

ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
今すぐ参加する
オンライン麻雀 Maru-Jan

土田のデジタル

終盤の思考(土田のデジタル)

37.ハイテイずらしの意義(約2分40秒)

ここでは、ハイテイずらしに関する考え方について解説します。

前へ37次へ

 ハイテイずらしを意識してされていますでしょうか。リーチをかけている人、明らかなテンパイ気配の人、点数が高そうな気配の人にハイテイが回るのは、非常に怖いことです。ハイテイの1飜で点数が倍になることはザラにあります。つまり、ハイテイを計算に入れる必要があります。リーチをかけている人、点数が高そうな気配の人にハイテイが行くとわかったときは、素直にチー・ポンをして、ハイテイがその人にいかないようにすることも、一つの重要な戦術です。

 一方で、ハイテイをずらしたいがために、ツモられてしまうこともあります。しかし、ハイテイがまわることを回避するために全力を注ぐことは決して間違っていません。長い目で見て、自分のトータル失点が減らせるというメリットは十分にあります。いつもハイテイを意識して、残りツモ3回に入ったら誰にハイテイが行くのかということは考えましょう。周りから変な目で見られることがあるかも知れませんが、客観的・実利的にハイテイをずらすという行為は、間違ってないと思います。

前へ37次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!

ゲーム全体の概略(土田のデジタル)

シュンツの作り方(序盤編)(土田のデジタル)

シュンツの作り方(中盤編)(土田のデジタル)

トイツの作り方(土田のデジタル)

序盤の思考(土田のデジタル)

中盤の思考(土田のデジタル)

終盤の思考(土田のデジタル)

字牌の扱い方(土田のデジタル)

リーチのかけ方(土田のデジタル)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のデジタル)

仕掛けの基本(土田のデジタル)

リーチへの対応(土田のデジタル)

ラス前の思考(土田のデジタル)

オーラスの思考(土田のデジタル)

七対子と対々和狙いの識別(土田のデジタル)

ドラの取捨について(土田のデジタル)

赤ドラ入り麻雀について(土田のデジタル)

レーティング2000を達成するためには(土田のデジタル)

受けを強くするために(土田のデジタル)

ノーテン罰符の貰いかた(土田のデジタル)

カンチャンの評価(土田のデジタル)

カンチャンの外し方(土田のデジタル)

リャンカンの外し方(土田のデジタル)

タンヤオの作り方(土田のデジタル)

親番の心得(土田のデジタル)

雀頭の作り方(土田のデジタル)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のデジタル)

赤ドラ2枚持ちの進めかた(メンゼン手筋その1)(土田のデジタル)

赤ドラ2枚持ちの進めかた(メンゼン手筋その2)(土田のデジタル)