ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のデジタル

親番の心得(土田のデジタル)

145.バラ手は大物仕掛け風味で(約4分20秒)

配牌がバラバラだったら、大物手に見せた仕掛けをほどこします。

動画固定を解除する
前へ145次へ

土田のデジタル

ゲーム全体の概略(土田のデジタル)

シュンツの作り方(序盤編)(土田のデジタル)

シュンツの作り方(中盤編)(土田のデジタル)

トイツの作り方(土田のデジタル)

序盤の思考(土田のデジタル)

中盤の思考(土田のデジタル)

終盤の思考(土田のデジタル)

字牌の扱い方(土田のデジタル)

リーチのかけ方(土田のデジタル)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のデジタル)

仕掛けの基本(土田のデジタル)

リーチへの対応(土田のデジタル)

ラス前の思考(土田のデジタル)

オーラスの思考(土田のデジタル)

七対子と対々和狙いの識別(土田のデジタル)

ドラの取捨について(土田のデジタル)

赤ドラ入り麻雀について(土田のデジタル)

レーティング2000を達成するためには(土田のデジタル)

受けを強くするために(土田のデジタル)

ノーテン罰符の貰いかた(土田のデジタル)

カンチャンの評価(土田のデジタル)

カンチャンの外し方(土田のデジタル)

リャンカンの外し方(土田のデジタル)

タンヤオの作り方(土田のデジタル)

親番の心得(土田のデジタル)

雀頭の作り方(土田のデジタル)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のデジタル)

 親番でバラバラの配牌が来たときは、ポンやチーで目に見えて攻めてきている感じを演出することが、親番を維持する、子に自由に打たせないという戦略的な打ち方の一つです。特にドラと自分の仕掛けが一致しているように見せると、プレッシャーをかけられます。

一萬二萬五萬八萬八萬三筒六筒四索東西北北白

 ドラは西です。第1打が終わった段階で大した手になりませんから、北八萬が出たらポンして、四索三筒六筒を切っていくことで、西が2枚あるとか、他の役牌がトイツであるとか、子にいろいろな想像をさせられます。そうやって考えさせることだけでも大事です。

九萬一筒一筒二筒八筒二索二索東南南白発中

 ドラは九萬です。南二索一筒が出てきたらポンして、九萬あるいは三元牌を自分の手の中に1枚ずつ抱えながら戦います。極端な話、一筒南二索をポンして、手牌4枚が九萬白発中でも子にプレッシャーはかかります。

前へ145次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ