ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田のデジタル

リーチのかけ方(土田のデジタル)

52.追いかけリーチの狙い(約4分)

ここでは、追いかけリーチをする3点の狙いについて解説します。

動画固定を解除する
前へ52次へ

土田のデジタル

ゲーム全体の概略(土田のデジタル)

シュンツの作り方(序盤編)(土田のデジタル)

シュンツの作り方(中盤編)(土田のデジタル)

トイツの作り方(土田のデジタル)

序盤の思考(土田のデジタル)

中盤の思考(土田のデジタル)

終盤の思考(土田のデジタル)

字牌の扱い方(土田のデジタル)

リーチのかけ方(土田のデジタル)

ダマ聴(ダマテン)に構える手とは?(土田のデジタル)

仕掛けの基本(土田のデジタル)

リーチへの対応(土田のデジタル)

ラス前の思考(土田のデジタル)

オーラスの思考(土田のデジタル)

七対子と対々和狙いの識別(土田のデジタル)

ドラの取捨について(土田のデジタル)

赤ドラ入り麻雀について(土田のデジタル)

レーティング2000を達成するためには(土田のデジタル)

受けを強くするために(土田のデジタル)

ノーテン罰符の貰いかた(土田のデジタル)

カンチャンの評価(土田のデジタル)

カンチャンの外し方(土田のデジタル)

リャンカンの外し方(土田のデジタル)

タンヤオの作り方(土田のデジタル)

親番の心得(土田のデジタル)

雀頭の作り方(土田のデジタル)

点棒が無いとき〔▲1万点下〕の心得(土田のデジタル)

 デジタル的に、追いかけリーチの狙いは3点に絞られます。先制リーチの河に、自分の和了牌が含まれていないという理由のみで、追いかけることはやめましょう。リーチ合戦で相手の当たり牌をつかむ可能性もあり、理に適いません。

 狙いの1つ目は、打点があることです。先制リーチの人がつかむ可能性も考えると、2分の1になるメリットもあります。2つ目は、リーチをかけたほうが有利になる待ちの場合です。先制リーチした人と自分の河を見比べて、残り2人が通ると選択しそうなところで待っているときは、リーチしたほうが打点が低くてもお得です。山に残っていない待ちでも和了れることがあります。3つ目は、山を読む能力に長けている人が使えますが、自分の待ちが、2、3枚以上は残っていると読めるときのリーチです。すぐに決着がつく目算が立っているときには、打点に関わらず追いかけリーチをしないと損です。

前へ52次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ