第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

ナ行の麻雀用語

120.なしなし、ナナトオサン、ナナナナ、何切る、なまくら筋、並びシャボ(2約20分 秒)

ここでは麻雀用語の「なしなし」、「ナナトオサン」、「ナナナナ」、「何切る」、「なまくら筋」、「並びシャボ」について解説します。

動画固定を解除する
前へ120次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

なしなし

 2通りの意味があります。1つは完全先付け麻雀、つまり後付けなし、中付けなし、喰いタンヤオなしというようなルールを、なしなしといいます。もう1つは、麻雀店などで飲み物を注文するときに、砂糖もミルクも入れないことをいいます。

ナナトオサン

 子の40符2翻ツモなど、700・1300の和了を略称して、ナナトオサンという言い方をします。

ナナナナ

 親で40符3翻をロンしたときなど、7700点の和了を略称して、ナナナナという言い方をします。

何切る(ナニキル)

 次の一手は何を切りますか?というような問題を何切るといいます。

なまくら筋(ナマクラスジ)

 筋牌の中で、1に対する4・7、2に対する5・8、3に対する6・9、7に対する1・4、8に対する2・5、9に対する3・6を、なまくら筋といいます。

並びシャボ(ナラビシャボ)

 七索七索八索八索のように、隣同士の牌でシャンポン待ちになっていることです。

前へ120次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ