第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

サ行の麻雀用語

49.十二落抬、十三無靠、十三不塔、十三ヤオ九、十三龍門(約6分10秒)

ここでは麻雀用語の「十二落抬」、「十三無靠」、「十三不塔」、「十三ヤオ九」、「十三龍門」について解説します。

動画固定を解除する
前へ49次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

十二落抬(シーアルラオタイ)

 十二落抬とは、4副露して裸単騎で和了ったときの役です。手牌をご覧ください。

赤五萬六萬六萬六索六索七索八筒九筒九筒白南南北

 南が出てきました。ポン。北を切ります。九筒が出てきました。ポン。八筒を切ります。おっと、手牌が短くなってきたぞ。七萬が出てきました。チー。南をカン。六索が出てきました。ポン。これが十二落抬の聴牌でございます。

七索
南南南南九筒九筒九筒七萬赤五萬六萬六索六索六索

つまり、全部他力で、単騎待ちで和了る。4副露して、裸単騎で和了ることが1つの役になります。十二落抬です。

十三無靠(シーサンウーシー)

 十三無靠とは、配牌でトイツやターツがなく、すべてバラバラであるときの役です。手牌をご覧ください。このような配牌でした。

二萬五萬一筒五筒八筒三索六索九索西北白発中

 バラバラです。配牌でトイツがありません。ターツもありません。ターツというのは、シュンツになる一歩手前のことです。つまり、つながっていない。この手牌はどこもつながってないですね。第1ツモで十三無靠の完成です。頭ができちゃいけません。

二萬五萬一筒五筒八筒三索六索九索西北白発中八萬ツモ

この第1ツモで十三無靠の完成です。

二萬五萬一筒五筒八筒三索六索九索西北白発中六萬ツモ

これでは駄目です。五萬六萬がターツになってしまいます。九筒も駄目です、ターツになります。九萬はOKです。

十三不塔(シーサンプーター/シーサンプトウ)

 十三不塔とは、配牌時に雀頭があって、他の牌がバラバラのときの役です。手牌をご覧ください。このような配牌でした。

二萬五萬一筒五筒八筒三索六索九索西北白発中

 配牌でトイツがありません。ターツのようにつながっている部分もありません。十三無靠と似ていますが、ポイントは第1ツモまででトイツが増えることです。もしくは、最初からトイツがあってもいいです。第1ツモの時点で雀頭があって、あとはバラバラというときが十三不塔です。

二萬五萬一筒五筒八筒三索六索九索西北白発中白ツモ

次の手牌は最初から頭となるトイツがあり、他はバラバラです。

二萬五萬一筒八筒三索六索六索九索西北白発中

頭があって、十三不塔になるには、五筒とか九萬とか南とか東とか、他とつながらない牌をツモれば十三不塔になります。頭があるバラバラが十三不塔です。

十三ヤオ九(シーサンヤオチュー)

 十三ヤオ九とは、国士無双のことです。十三枚のヤオ九牌と書きますけれども、国士無双です。別に十三面待ちじゃなくてもいいんです。

一萬九萬一筒九筒九筒一索九索東南西北白発中

 国士無双の和了形です。十三ヤオ九は国士無双とイコールです。

十三龍門(シーサンロンメン)

 十三龍門とは、第1巡目以内で国士無双を和了ることです。第1巡目以内の和了とは、天和、地和、人和です。人和というのは、規定は様々ですけど、第1巡目以内の和了だと思ってください。この第1打で和了るという、天和、地和、人和で国士無双を和了ったときに十三龍門となります。国士無双の和了、さらに天和、地和、人和での和了ですから、ダブル役満に相当するんでしょうね。十三龍門という恐ろしい役でございます。

前へ49次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ