第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

サ行の麻雀用語

67.隅一、スライド、スリーラン、すり替え、青函連絡船、正準手、正着(約4分30秒)

ここでは麻雀用語の「隅一」、「スライド」、「スリーラン」、「すり替え」、「青函連絡船」、「正準手」、「正着」について解説します。

動画固定を解除する
前へ67次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

隅一(スミイチ)

 2通りの考え方というか、回答がございまして、1つは、最初の半荘でトップを取ったきり、もうトップがない。「何だ、最初の半荘だけトップか。隅一か、おまえ」みたいな言い方で使う場合。もう1つは、最初の局、1ゲームのうちの最初の局にパーンと和了って、それっきり和了がない。「何だ、おまえ、隅一だったのか、このゲーム」というような使い方で、最初の半荘でトップを取ったきり、ずっとトップがなかったり、最初の1局目に和了ったきり、オーラスまで和了がない。これを隅一と言っております。

スライド

 手牌をご覧ください。

赤五萬六萬一筒二筒三筒六筒七筒八筒赤五索六索八索八索八索

四筒を持ってきて、一筒を切ります。一筒四筒をスライドさせたと。あるいは、五筒を持ってきて、八筒と入れ替える。スライドさせましたと。筋牌を持ってきてスライドさせる。

赤五萬六萬二筒三筒四筒五筒六筒七筒赤五索六索八索八索八索

八筒を持ってきて二筒を切るのも、スライドさせたと。順子の数字をスライドさせるような形をスライドと申します。

スリーラン

 何か牌を切りました。ロン、ロン、ロンと3人当たり。私の切った牌で3人ともロン。「何だ、スリーランか」という言い方をします。三家和(サンチャホー)と同じ意味です。

すり替え(スリカエ)

 イカサマ技の一種でございます。河からすり替えたり、山からすり替えたり、時には相手の手牌からすり替えたりと自分の手にある一部の要らない牌を何らかの牌とすり替えていくというイカサマ技のことでございまして、やってはいけません。

青函連絡船(セイカンレンラクセン)

 津軽海峡・冬景色とも言います。

一萬二萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬九萬北北

裏牌発発裏牌
北の雀頭があって、青カンですから発をカンしている。ポンした発のカンでもいいです。とにかく発がカンしてあって、北が頭で、萬子でも筒子でも索子でもいいですから、一気通貫が完成した形の和了。北単騎で待っていたり、カン二萬で待っていたり。発をカンして、北が頭で、萬子、筒子、索子、どれかの一気通貫で和了ると、青函連絡船、津軽海峡・冬景色ということでございまして、役満としているローカルルールでございます。

正準手(セイジュンテ)

 タンヤオ、平和形の手の作り方のことを言いまして、タンヤオの真ん中、つまり4や5や6に近づけていく、中に寄せながら組み合わせを作っていく手法です。タンヤオ、平和形の手を作っていく手法を正準手という言い方をします。数牌の真ん中を中心とした役づくりのことでございます。

正着(セイチャク)

 何かの一手を打ったときに正しいとされている打ち方。間違っていないと思われるような一打。常識的に考えて、正しいんじゃないのという打ち方を正着。「正着を打ったね」 「正着だね」 という言い方をします。

前へ67次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ