第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

タ行の麻雀用語

99.頂張牌、出親、出来メンツ、出禁、デジタル、手三味(約2分)

ここでは麻雀用語の「頂張牌」、「出親」、「出来メンツ」、「出禁」、「デジタル」、「手三味」について解説します。

動画固定を解除する
前へ99次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

頂張牌(ティンチャンハイ)

 3、5、7、のタンヤオ奇数牌を頂張牌といいます。

出親(デオヤ)

 起家のことです。

出来メンツ(デキメンツ)

 3・3・3とか3・4・5とか5・6・7とか、もう完成しているメンツ、組み合わせを出来メンツといいます。

出禁(デキン)

 出入り禁止の短縮語です。マナーが悪かったり、いろんな要素があると思いますけれども、当店にはもういらっしゃらないでください、みたいな宣告をされてしまうと、出禁、出入り禁止。

デジタル

 牌理に従いながら効率よく打っていくということをデジタルと呼びます。確率論です。

手三味(テジャミ)

 テンパイしているのに、さもテンパイしていないような素振りで三味線を弾くこと。これは使う人がいますから、気を付けてください。

前へ99次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ