第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

タ行の麻雀用語

82.ダブル役満、ダブルリーチ、ダブルリャンター落とし、ダブロン、ダマ聴(約2分50秒)

ここでは麻雀用語の「ダブル役満」、「ダブルリーチ」、「ダブルリャンター落とし」、「ダブロン」、「ダマ聴」について解説します。

動画固定を解除する
前へ82次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

ダブル役満(ダブルヤクマン)

 極めてまれなケースですが、役満が重なってできている。大三元ができていて字一色もできるとか、四暗刻ができていて大三元にもなっているとか、役満が複合してくる形をダブル役満と申します。

ダブルリーチ

 1巡目でテンパイし、第1打のときにかけるリーチのことです。条件は、ポン・チー・カンが入っていないこと。鳴きが入っていない1巡目にテンパイしてリーチをかけると、ダブルリーチといって、和了ると2翻、2役もらえます。

ダブルリャンター落とし(ダブルリャンターオトシ)

 ダブルリャンター落としとは、4・4・5・5とか、2・2・3・3とかいう形から4・5を切っていく、あるいは2・3を切っていくような形をいいます。ちょっと具体的に手牌を見ましょうか。

七萬七萬八萬八萬三筒四筒赤五筒六筒七筒一索一索東東東

14枚ございます。1枚切るというときに、ダブルリャンター落としを試みると。七萬八萬を落として七萬八萬を手に残す打ち方。これをダブルリャンター落としといいます。

ダブロン

 自分が切った牌でも相手が切った牌でも、2人からロンの声がかかる。2人からロンの声がかかって、それが成立するルール。けっこうあるんですけれども、2人当たりありだよとかいうルールのときに、ロン、ロンって2人が和了る。これをダブロンといいます。

ダマ聴(ダマテン)

 リーチをかけないで、門前のダマで聴牌している状況のことです。門前でテンパイしていて、ダマでロンという形で和了る。「何でリーチかけないんだよ、ダマ聴だったのかよ」というような言い方をします。

前へ82次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ