ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

カ行の麻雀用語

24.枯れる、河、かわし手、カン、カン1翻、カン裏ドラ、カン材、完先、完成面子、完全一向聴(約6分)

ここでは麻雀用語の「枯れる」、「河」、「かわし手」、「カン」、「カン1翻」、「カン裏ドラ」、「カン材」、「完先」、「完成面子」、「完全一向聴」について解説します。

動画固定を解除する
前へ24次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

ラ行の麻雀用語

ワ行の麻雀用語

枯れる(カレル)

 枯れるとは、欲しい牌が山牌に無いことをいいます。

河(カワ)

 河とは、捨て牌が並べられている部分をいいます。

かわし手(カワシテ)

 かわし手とは、自分の打点を下げてでも、他家の大物手などの和了りを蹴って自分が和了ることです。

カン

 カンとは、同じ牌を4枚揃えてさらす行為です。自分で4枚集めたカンは暗槓、3枚持っていて4枚目を他家から貰うカンは大明槓、ポンした牌の4枚目を持って行うカンは加槓といいます。

カン1飜(カンイーハン)

 カン1飜とは、点数計算を簡略化する目的で、カンした時点で1飜追加されるローカルルールです。暗槓の場合には2飜とするルールもあります。

カン裏ドラ(カンウラドラ)

 カン裏ドラとは、カンしたことで追加されるドラ表示牌に対する裏ドラのことで、カン裏ともいいます。

カン材(カンザイ)

 カン材とは、あと1枚でカンができる手牌の暗刻のことです。

完先(カンサキ)

 完先とは、完全先付けというルールのことで、最初に鳴く時に役が成立していなければならないことと、門前でも特定の牌でないと役ができないテンパイは片和了りといって和了りができないという制限があります。

完成面子(カンセイメンツ)

 完成面子とは、順子や刻子など既に出来ている面子をいいます。

完全一向聴(カンゼンイーシャンテン)

 完全一向聴とは、下の手牌のように、リャンメンが二つとシャンポンの受け入れがある一向聴のことをいいます。

二索三索四索五索赤五索三筒四筒赤五筒七筒八筒八筒赤五萬六萬
前へ24次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ