ポイントを賭けて戦う新イベント
ロイヤルバトル開催中
オンライン麻雀 Maru-Jan

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

カ行の麻雀用語

29.強打、供託、供託棒、共通安全牌、局、嫌う、切り上げ、切り上げ満貫、切り返し、切り込み隊長(約6分40秒)

ここでは麻雀用語の「強打」、「供託」、「供託棒」、「共通安全牌」、「局」、「嫌う」、「切り上げ」、「切り上げ満貫」、「切り返し」、「切り込み隊長」について解説します。

動画固定を解除する
前へ29次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

ラ行の麻雀用語

ワ行の麻雀用語

強打(キョウダ)

 強打とは、牌を河に切るときに強く置くことをいいます。

供託(キョウタク)

 供託とは、リーチがかかっている局が流局したときに、リーチ棒を供託するルールのことです。

供託棒(キョウタクボウ)

 供託棒とは、供託されたリーチ棒のことです。

共通安全牌(キョウツウアンゼンパイ)

 共通安全牌とは、複数の人に対して通る安全な牌のことをいいます。

局(キョク)

 局とは、東1局や南3局といった、1局のことをいいます。

嫌う(キラウ)

 嫌うとは、ペンチャンやカンチャン、対子など、セットになっている部分を捨てることをいいます。

切り上げ(キリアゲ)

 切り上げとは、符計算において、1の位の端数を切り上げて10符単位にしていくことをいいます。

切り上げ満貫(キリアゲマンガン)

 切り上げ満貫とは、子の7700点、親の1万1600点を切り上げて満貫扱いとするルールのことをいいます。

切り返し(キリカエシ)

 切り返しとは、ツモってきた牌と同じ牌が手牌にあるときに、ツモ切りせずに、同じ牌を手牌から捨てることをいいます。何か有効牌を引いてきたように見せる目的で行われることが多く、空切りともいいます。

切り込み隊長(キリコミタイチョウ)

 切り込み隊長とは、リーチをかけている人など、警戒すべき相手に対して、通っていない筋の牌などを切っていく人をいいます。頼りがいのある人という意味を込めて、そのようにいいます。

前へ29次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ