第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

タ行の麻雀用語

83.ためヅモ、ためロン、多面張、多面待ち、単騎、単騎待ち(約2分30秒)

ここでは麻雀用語の「ためヅモ」、「ためロン」、「多面張」、「多面待ち」、「単騎」、「単騎待ち」について解説します。

動画固定を解除する
前へ83次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

ためヅモ

 自分がツモって和了るときに、ちょっと周りをいらつかせるような間を置いてからツモとかいうのを、ためヅモといいます。これはやめたほうがいいと思います。

ためロン

 自分の和了牌が出て、すぐにロンといわないことを、ためロンといいます。次の人がツモろうかなというときに、ロンと言って、ちょっと相手をイライラさせることです。ためロンをするのは避けたほうがいいと思います。ロンのときには、すぐロンと言いましょう。

多面張(タメンチャン)

 サンメン待ち以上の待ちを多面張といいます。例えば、三筒四筒五筒六筒七筒は代表的なのは二筒五筒八筒のサンメン待ちですね。一筒一筒二筒二筒二筒三筒四筒だと一筒二筒五筒待ち。二筒五筒でもいいし、一筒でもいい。四索五索六索七索八索八索八索と持っていたらシュンツ待ちの三索六索九索と頭待ちの四索七索待ちでゴメンチャン。こういう形を多面張と申します。

多面待ち(タメンマチ)

 多面待ちは、多面張のことです。

単騎(タンキ)

 単騎とは、1枚で待っていたり、待とうとしていたりすること。

単騎待ち(タンキマチ)

 七対子が単騎待ちと言われている代表的な待ち方ですけれども、1枚で待っている、頭待ちは単騎待ちでございます。

前へ83次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ