第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

サ行の麻雀用語

73.素点、外切り、ソバテン、染めタコ、染め手、染める(約3分50秒)

ここでは麻雀用語の「素点」、「外切り」、「ソバテン」、「染めタコ」、「染め手」、「染める」について解説します。

動画固定を解除する
前へ73次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

素点(ソテン)

 素点とは、自分の持っている点数のことでございます。最初に何点配られているかはルールによって異なりますが、ただ今2万7600あるとか、今4万3200あるとか、1600しかないとか、それが素点。自分の持っている点数そのままが素点ということになります。

外切り(ソトギリ)

 牌を切るときのフォームです。外側に回して打牌する。牌を持ってきて、外に回して打牌する。内に回すと内切りですが、外に回して打つ切り方の名称でございます。

ソバテン

 テンパイ時に打牌した牌のそばの牌が待ち牌になっているテンパイのことです。例えば、七萬八萬八萬とあって、リーチする、しないは別ですが八萬を切ってテンパイすると。テンパイしたときのそばの牌で待つ。これは六萬九萬の待ちですけれども、八萬を切ってソバテン。あるいは、三索赤五索五索とあって、五索を切って四索待ち。ソバテン。「何だよ、ソバテンリーチかよ」みたいな話が多いんですが、リーチかけているときはよく言われます。標準タイプは、四索五索五索のような時に対子の牌を1枚切って、リャンメンで待つ。ソバテンという言い方をしております。

染めタコ(ソメタコ)

 ある一色、萬子なら萬子、筒子なら筒子、索子なら索子の染め手しか狙わない。いつも何か染めようとして「染めタコやってるな」って。下手な人のことをちょっとからかい半分で言う言葉です。「染めタコかよ」というように一色手しか狙わない下手な人のことを指して、染めタコといいます。

染め手(ソメテ)

 染め手とは、ホンイチやチンイチ、ある一色を狙う手牌、手役。萬子なら萬子、筒子なら筒子、索子なら索子の一色に染めた手役狙いのとき、「染め手やっています」というような言い方をします。

染める(ソメル)

 ホンイチ、チンイチといった一色役を狙うときに、「萬子に染めているな」「筒子に染めているな」「索子に染めているのか」というような言い方をよくします。染めるイコール一色手に向かっているという意味でとらえていただきたいと思います。

前へ73次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ