第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

麻雀用語辞典

タ行の麻雀用語

94.掴み取り、ヅガン、ツカンポ、ツキ牌、突っ張る、燕返し(約3分20秒)

ここでは麻雀用語の「掴み取り」、「ヅガン」、「ツカンポ」、「ツキ牌」、「突っ張る」、「燕返し」について解説します。

動画固定を解除する
前へ94次へ

麻雀用語辞典

ア行の麻雀用語

カ行の麻雀用語

サ行の麻雀用語

タ行の麻雀用語

ナ行の麻雀用語

ハ行の麻雀用語

マ行の麻雀用語

ヤ行の麻雀用語

掴み取り(ツカミドリ)

 場所決めのやり方の1つです。東南西北を1枚ずつ用意して伏せた状態で混ぜます。1つずつ引き、東を引いた人が座る席を選びます。東の場所を起点に南西北の順に反時計回りで座ります。

ヅガン

 ツイてない状態を表す言葉です。

ツカンポ

 ヅガンと同様に、ツイてない状態を表す言葉です。

ツキ牌(ツキハイ)

 自分に味方してくれている牌をツキ牌といいます。中での和了が多かったり、和了った時に手牌の中が裏ドラになったりするような時に、中をツキ牌と考えます。

突っ張る(ツッパル)

 相手に対して危険な牌を通していくときに、突っ張るという言い方をします。

燕返し(ツバメガエシ)

 如何様技の一種です。配牌を取り終えた後に伏せたまま山牌に寄せて、山牌の上の段を配牌の上にずらして、山牌の下の段を配牌とすりかえます。山牌の下の段に積み込んでおいた牌が配牌に化けるという、如何様技です。

前へ94次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ