何切る?

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の捨て牌読み

手役の詳細な読み方(ピンフ編)(土田の捨て牌読み)

62.5の切りが早い(約2分40秒)

ピンフをねらっているかどうか、5を切るタイミングで分かります。

動画固定を解除する
前へ62次へ

土田の捨て牌読み

速さの読み方(土田の捨て牌読み)

打点の読み方(土田の捨て牌読み)

親の読み方(土田の捨て牌読み)

字牌ポンの読み方(土田の捨て牌読み)

リーチの読み方(土田の捨て牌読み)

リャンメン待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

変則待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

手役の読み方(土田の捨て牌読み)

放銃軌道の読み方(土田の捨て牌読み)

手牌進行の遅い河読み(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(ピンフ編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(タンヤオ編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(チャンタ編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(一気通貫編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(三色同順編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(一色手編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(役牌編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(七対子編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(国士無双編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(対々和編)(土田の捨て牌読み)

早いリーチのかかる河(土田の捨て牌読み)

場の読み方(土田の捨て牌読み)

 ピンフの河の特徴として、1巡目から3巡目までは普通の1・9字牌が出ていて、その後に5が現れて、違う色のタンヤオ牌がその後に続いてくることがあります。なぜ5が早く打てるのかというと、235とか578があるときに、ほかの色の構成が割と潤沢な手牌の場合には、5を早めに見切れるからです。

西中発五索八筒七萬

 西中発の切り出しは普通です。そこに五索が出てきてから、ほかの色のタンヤオ牌が出てきました。この5は、ほとんどの場合、235もしくは578からの見切りと考えてください。

南白二索五萬東三筒

 南白二索と来て、五萬東三筒。これもピンフ作りをしていると考えてください。

前へ62次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ