第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の捨て牌読み

速さの読み方(土田の捨て牌読み)

5.マンピンソーの法則(約3分)

マンピンソーの法則によって、相手の手の早さを判断します。

動画固定を解除する
前へ次へ

土田の捨て牌読み

速さの読み方(土田の捨て牌読み)

打点の読み方(土田の捨て牌読み)

親の読み方(土田の捨て牌読み)

字牌ポンの読み方(土田の捨て牌読み)

リーチの読み方(土田の捨て牌読み)

リャンメン待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

変則待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

手役の読み方(土田の捨て牌読み)

放銃軌道の読み方(土田の捨て牌読み)

 マンピンソーの法則とは、マンズ、ピンズ、ソウズ、特にタンヤオ牌が早めに3種類とも出てくると、その打ち手は早さを伴った手になっているという法則です。

 大前提として第1打、第2打、第3打に1・9字牌が出てきた後に、マンズ、ピンズ、ソウズのタンヤオ牌が出てきたら、その人の手はかなり早いものです。しかも、その3種類のうち2種類が3から7であれば、より信用できます。

西九萬四索東六筒三萬

 1・9字牌から始まり、ソウズ、ピンズ、マンズそれぞれのタンヤオ牌も出ています。これは、いつリーチがかかってもおかしくない河です。

一筒中六索北三萬五筒

 最初が平凡という大前提があって、ソウズ、マンズ、ピンズのタンヤオ牌が出て、しかも3から7までの牌ですので、すぐにリーチが来ます。

前へ次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ