何切る?

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の捨て牌読み

手牌進行の遅い河読み(土田の捨て牌読み)

57.役牌の合わせ打ち(約2分40秒)

役牌の合わせ打ちをしてきたら、その人の手牌進行は遅いでしょう。

動画固定を解除する
前へ57次へ

土田の捨て牌読み

速さの読み方(土田の捨て牌読み)

打点の読み方(土田の捨て牌読み)

親の読み方(土田の捨て牌読み)

字牌ポンの読み方(土田の捨て牌読み)

リーチの読み方(土田の捨て牌読み)

リャンメン待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

変則待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

手役の読み方(土田の捨て牌読み)

放銃軌道の読み方(土田の捨て牌読み)

手牌進行の遅い河読み(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(ピンフ編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(タンヤオ編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(チャンタ編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(一気通貫編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(三色同順編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(一色手編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(役牌編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(七対子編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(国士無双編)(土田の捨て牌読み)

手役の詳細な読み方(対々和編)(土田の捨て牌読み)

早いリーチのかかる河(土田の捨て牌読み)

場の読み方(土田の捨て牌読み)

 序盤、特に5巡目、6巡目に役牌の生牌に合わせ打ちをしてきたら、その人の手は大した手ではありません。なぜなら、早い手組みの人は率先して場の風や三元牌を切ってきますが、そうではない手なら相手に役牌をポンされて手が進むのも警戒して、孤立牌の役牌を温存するからです。

九萬一筒北六萬二筒発

 誰かが生牌の発を切ったら、この人も手から発を出してきました。

一萬九索西四萬八索発

 四萬が目立つ程度の平凡な河で、誰かが発を切ってきたらこの人も手から発を出してきたというと、この四萬がやる気には見えません。相手の手牌進行が有利にならないように抑え気味に打っているということが発の合わせ打ちに表れているので、こういう感じの序盤の切り出しをしてくる人は手牌進行が遅いと読んでほぼ間違いないのではないでしょうか。

前へ57次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ