第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

土田の捨て牌読み

リーチの読み方(土田の捨て牌読み)

28.4・6切りリーチ(約3分30秒)

4や6でリーチされた場合、その序盤の河から危険牌を考えます。

動画固定を解除する
前へ28次へ

土田の捨て牌読み

速さの読み方(土田の捨て牌読み)

打点の読み方(土田の捨て牌読み)

親の読み方(土田の捨て牌読み)

字牌ポンの読み方(土田の捨て牌読み)

リーチの読み方(土田の捨て牌読み)

リャンメン待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

変則待ちの読み方(土田の捨て牌読み)

手役の読み方(土田の捨て牌読み)

放銃軌道の読み方(土田の捨て牌読み)

 4や6がリーチ宣言牌になっている場合、その人の序盤の河に注目して、そのリーチ宣言牌のまたぎ筋を警戒しましょう。

九筒北二萬白発五索
三筒六萬

 六萬切りのリーチで、序盤に二萬を切っています。これは、もう1枚六萬を手の中に持っていると考えられます。そうすると、リーチのときの持ち方は六萬六萬七萬五萬六萬六萬四萬六萬六萬六萬六萬八萬の形が想定されます。ですから、最も危ないのは四萬七萬で、次に危ないのが五萬八萬です。3番手としては、その前に切っている違う色のまたぎ筋、つまり三筒が手出しだったら、二筒五筒一筒四筒も危険です。

一萬西八筒発東四索
七萬四筒

 この場合は、またぎの三筒六筒、そして二筒五筒が危険です。七萬が手出しだとしたら、五萬八萬六萬九萬も危険です。

前へ28次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ